土壌汚染調査を忘れずに|トラブルは未然に回避!

レディー

地盤を探す

工事現場

地盤調査の結果によって工法が異なります

20坪を目安にすると表層改良工法の場合は20万〜、柱状改良工法が70万〜、鋼管杭工法が110万円〜となっており、地盤改良が必要な深さによって価格が変わってきます。このことから正しい地盤改良には正しい地盤調査が必要であるという事がわかります。昨今多くの地盤調査会社があるのは、調査から改良を一貫して行う会社のごく一部で、本来改良が必要でない地盤にさえ改良工事が必要だとして、工事が行われるケースが発覚したからです。これにより安心と納得の為に、地盤調査会社へ工事を外注する方が増えており、今後もこのニーズは高く保たれる事でしょう。

専門業者に任せよう

地盤調査は納得のいく業者にお願いする事が一番ですが、それさえ気をつけておけば改良においては住宅会社が委託する業者にお任せするのが一番です。その理由はまず事前の調査がしっかりしていれば過剰な工事がされる事はありえない事。その他、地盤調査のデータを基にどのような地盤改良が必要と判断したかという事から、使った材料のメーカや割合、強度試験結果に作業中に使用した主な機器、そして作業の状態を決まった過程で写真撮影を行い報告書として、消費者である住宅の購入者にきちんと提出されるからです。そしてその資料も専門用語が並ぶだけのものではなく、きちんと受け取った消費者が見れば理解できるものとなっています。このため住宅を建ててしまうと見えなくなってしまう大切な基盤である土地が、どのように改良され安心であるかを知ることができます。